家計見直し

【高いと評判?】楽天でんき料金を半額にした方法【値上げ後も可能】

  • 月々の電気料金を安くしたいです
  • 楽天でんきのメリット・デメリットは何ですか?
  • 実際に使っている人の感想を聞いてみたいです

そんな悩みにお答えします。

ほとけ

この記事を書いている僕は、楽天でんきを2年以上使い続けてきた人間です!

楽天でんきは2022年3月30日に「値上げ」を発表しました。国際情勢の変化で燃料価格が高騰しているため、関東エリアでは26.50円/kWhから29.45円/kWhと+2.95円/kWhの値上げとなりました。

東京電力や東北電力などの大手電力10社も値上げを発表しています。つまり、楽天でんきだけでなく今後ほかの電力会社も値上げをする可能性があるということです。

単純に「値上げ=選択肢から排除」ではなく、楽天でんきを契約する本質を知ってからでも遅くありません。あなたにとって最適な選択肢になり得る可能性は十分にあります。

現在、楽天でんきは新規申込の受付を停止しているため契約できません。2022年6月時点で電力会社を検討するのであれば、契約エリアは限定されますが東京ガスの電気がオススメです。

\新電力販売量No.1!/

東京ガスの電気公式ページはコチラ ≫

/今なら電気代基本料金3ヶ月無料!

【高いと評判?】楽天でんき料金を半額にした方法【値上げ後も可能】

【高いと評判?】楽天でんき料金を半額にした方法【値上げ後も可能】

僕が楽天でんきを使ってきた理由は3つあります。

  1. 楽天ポイントで電気代が支払える
  2. 月々の電気料金で楽天ポイントが貯まる
  3. 電気を使えば使うほど他の電力会社より安い

ひとつずつ詳しく解説していきます。

楽天でんきの電気代を楽天ポイントで支払えます

楽天でんきの電気代を楽天ポイントで支払えます
※タップで拡大できます

上の画像の通りで、12ヶ月間のうち7ヶ月間は電気料金の現金支払いが0円でした。これを可能にしてくれたのが、楽天ポイント払いです。

消費に困る期間限定ポイントが使えます

期間限定ポイントの獲得実績

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があり、期間限定ポイントは爆発的に貯まるけどすぐに使わないと失効しちゃうんですよね。

だいたいは付与された月の翌月末までが有効期限である場合が多い印象です。

有効期限の例は下記の通りです。

ポイント獲得年月日ポイントの有効期限
2022年1月15日2022年2月末まで
2022年6月15日2022年7月末まで

有効期限内でまとまったポイントを消費したい場合に、楽天でんきへのポイント払いはかなりオススメの方法です。

そもそも、自分でもそんなに大量の楽天ポイントを貯められるの?

楽天ポイントには「貯めるコツ」があります

僕が実践している楽天ポイントの貯め方は以下の通りです。

  1. SPUをたくさん上げる
  2. 買い物リストを作っておく
  3. キャンペーン中にガッツリ買い物
SPUとは?

スーパーポイントアッププログラムの略称で、楽天が提供するサービスを使うほど楽天市場のお買い物で楽天ポイントがたくさん貰えるお得すぎるプログラムのこと!

これを実践するだけで、1年間のうち7ヶ月分の電気代を0円にすることができました。

楽天ポイントの貯め方を詳しく知りたい方は下記記事を参考にどうぞ。

≫【年間16万貯まった】効率良い楽天ポイントの貯め方【2つの方法を解説】

月々の電気料金で楽天ポイントが貯まります

月々の電気料金で楽天ポイントが貯まります

楽天でんきの利用料金「200円ごとに1ポイント」が貯まります。さらに支払いを楽天カードにすることで、「100円ごとに1ポイント」が貯まります。

電気代1万円を楽天カードで支払った場合

楽天カード分(100P)+楽天でんき利用分(50P)=150Pゲット

月々で考えると小さい額ですが、1年で見ると美味しいランチ1回分くらいにはなります。

楽天ポイント払いでも楽天ポイントが貯まります

現金払い0円でも楽天ポイント獲得している図

現金支払い0円だったとしても、ちゃんと楽天ポイントが貯まっています。しかも、もらえる楽天ポイントは通常ポイントなので有効期限を気にしなくてOKです。

貯まるポイントは「楽天会員ランクアップ」の対象ポイントです

楽天会員には、以下の5つの会員ランクがあります。

  • レギュラーランク
  • シルバーランク
  • ゴールドランク
  • プラチナランク
  • ダイヤモンドランク

一定期間内に通常ポイントを獲得するほど、会員ランクが上がっていく仕組みです。

会員ランクを上げることで、得られるメリットは4つ。

  1. 楽天市場でポイントアップ
  2. お誕生月に楽天ポイントがもらえる
  3. 楽天市場で使えるクーポンがもらえる
  4. 会員限定優待キャンペーンを受けられる

楽天でんきと楽天カードの利用だけでも、そこそこの会員ランクまでは上げられます。

ほとけ

電気代払ってるだけで楽天ポイントやクーポンがもらえるのでオトクです!

電気を使えば使うほど他の電力会社より安くなります

楽天でんきの特徴は2つあります。

  1. 基本料金が0円
  2. 従量料金がずっと同じ

イメージしやすいように、東京電力と比較してみます。

東京エリア40Aで比較楽天でんき東京電力
基本料金0円1,144円
120kWhまで26.5円19円88銭
120kWh~300kwhまで26.5円26円48銭
300kWh超える場合26.5円30円57銭
※2022年4月現在の金額です

300kWhを超えてからは、楽天でんきのほうが単価が安くなります。

うちは3人家族で冬場はずっと暖房つけっぱなしなので、電気使用量は700kWhくらいいきます。

700kWhで電気料金を比較
  • 東京電力 ⇒ 19,380円
  • 楽天でんき ⇒ 18,550円

ひと月の電気代で830円の差額があります。これに基本料金が上乗せされて合計1,974円もの差になってしまうワケです。

  • 家族で住んでいる
  • 家にいる時間が多い
  • エアコンつけっぱなしが多い

このように電気使用量が多くなりがちな家庭にこそ、楽天でんきはオススメできます。

ほとけ

同じ電気使用量でひと月約2,000円の差はバカにできないです!

電気をあまり使わなくても”楽天でんきのほうが安い”です

電力使用量楽天でんき東京電力(基本料込み)差額
600kWh15,900円17,467円1,567円
550kWh14,575円15,938円1,363円
500kWh13,250円14,410円1,160円
450kWh11,925円12,881円956円
400kWh10,600円11,353円753円
350kWh9,275円9,824円549円
300kWh7,950円8,296円346円
250kWh6,625円6,972円347円
200kWh5,300円5,648円348円
150kWh3,975円4,324円349円
100kWh2,650円3,132円482円

ちなみに一人暮らしの平均電力使用量は、政府統計の総合窓口(e-Stat)によると154kWhだそうです。ひと月の電力消費量が100kWhより少ないってことは考えにくいので、楽天でんきの完全勝利ですね。

楽天でんきの2つのデメリット

楽天でんきの2つのデメリット

楽天でんきのデメリットは2つあります。

  1. SPUの対象外
  2. 20A以下は契約不可

ひとつずつ詳しく解説していきます。

楽天でんきは「SPU対象外」になりました

2021年6月1日から、楽天でんきはSPUの対象外となりました。以前はSPU0.5倍だったので、楽天市場でのお買い物200円につき1ポイントが貯まりました。

楽天市場で毎月5万円の買い物をする場合、楽天でんきのSPUだけで年間3,000ポイントもゲットできていました。

ほとけ

「SPU対象外」の代わりにメリットが増えたワケでもないので、単なる改悪です…!

20A(アンペア)以下は楽天でんきを契約できません

契約するには最低でも30Aが必要です。賃貸アパートの場合、20Aを採用しているところが多いので家のブレーカーを確認する必要があります。

アンペアの条件さえ満たしていれば、マンションでもアパートでも楽天でんきを契約できます。

まとめ:楽天でんきは楽天ユーザーにこそオススメできます

まとめ:楽天でんきは楽天ユーザーにこそオススメできます

楽天でんき単体でのお申込みでも、大手電力会社の東京電力に完全勝利しています。そのうえで楽天ユーザーなら、さらにオトクに使い倒せるのが楽天でんきの魅力です。

楽天ユーザーが楽天でんきにすべき理由
  • 期間限定ポイントで電気代が支払える
  • 月々の電気料金で楽天ポイントが貯まる
  • 現金支払い0円でも楽天ポイントがもらえる

楽天ユーザーであれば、SPUが5~10倍くらいにはなっているはず。

SPUが高い楽天ユーザーなら期間限定ポイントが困るほど貯まるので、1年のうち半年くらいは電気代を0円にできるでしょう。

ポイント払いで現金支払い0円

実際に僕は7ヶ月分を0円にしました。

  • 楽天ユーザーじゃないけど楽天でんきに興味がある
  • SPUの上げ方についてもっと詳しく知りたい
  • 楽天ポイントをガッツリ貯めてみたい

そんな方は、下記記事ですべて解決できるので参考にどうぞ。

≫【年間16万貯まった】効率良い楽天ポイントの貯め方【2つの方法を解説】

\現在、新規受付停止中!

楽天のでんき お申込みで4,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

楽天でんき以外でおすすめの電力会社

  • 楽天サービスやポイントに興味ない
  • シンプルに安い電力会社でいい

そんな方には、楽天でんきよりも東京ガスの新電力サービス【ずっとも電気】がオススメです。

ほとけ

実は僕も今はずっとも電気を契約しています!

今は電力会社の乗り換えって違約金がないことが多いので、試験的にずっとも電気を使っています

東京電力と比較すると以下の通り。

東京ガスの電気東京電力
基本料金10A286円286円
20A572円572円
30A858円858円
40A1,144円1,144円
50A1,430円1,430円
60A1,716円1,716円
従量料金120kWhまで19.78円19.88円
120kWh~300kWh25.29円26.48円
301kWh~27.36円30.57円
※2022年6月時点の価格です

基本料金は同じなのに、全体的に東京電力よりも電力単価が安いです。

東京ガスの「ずっとも電気」おすすめポイント
  • 工事がいらない
  • 申し込みがかんたん無料
  • 東京ガスのポイントが貯まる
  • 電気とガスをまとめると電気代が割引
  • 新規申し込みなら電気代基本料金が3ヶ月無料

無料で手続きできるので、とりあえず1年くらい使って楽天でんきと比較したいと思っています。

\新電力販売量No.1!/

東京ガスの電気公式ページはコチラ ≫

/今なら電気代基本料金3ヶ月無料!

東京ガスの電気について詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ。

厳選されたメーカーから自分だけの家づくりプランが無料で手に入ります【利用者数1400万人突破!】
詳細はコチラ
厳選されたメーカーから自分だけの家づくりプランが無料で手に入ります【利用者数1400万人突破!】
詳細はコチラ